トップへ » 当院が選ばれる6つの特徴 » インプラント治療 » 失われた歯の機能を回復するインプラント

失われた歯の機能を回復するインプラント

インプラントとはインプラント治療とは、何らかの理由で歯がなくなったところに人工歯根(インプラント)を移植し、その上から人工歯を被せることで失われた歯の機能を回復する治療です。

あごの骨と人工歯根(インプラント)が接合した後に人工歯を取り付けるので、天然歯と遜色のない噛み心地が得られます。インプラントに使用しているチタンは人体に馴染みやすい性質があります。これがあごの骨のなかにしっかり定着することで、"根(歯根)"の役割を果たすことができるのです。

インプラントの性質と安全性
一般的にインプラントの素材は、チタンを使っています。 チタンは、人体にとって安全な素材として知られていて、歯科のみならず整形外科では人工関節や骨の固定などに使われています。その特徴には、人間の骨や歯ぐきの粘膜と結びつきやすく、毒性がないことがあげられます。


トップへ » 当院が選ばれる6つの特徴 » インプラント治療 » 失われた歯の機能を回復するインプラント


コールバック予約


TOPへ