トップへ » 当院が選ばれる6つの特徴 » 予防歯科(歯のクリーニング) » 予防歯科の必要性

予防歯科の必要性

予防歯科の必要性「歳をとったら歯は悪くなって当たり前だ」と思っている方は少なくありません。悲しいかな、現在の日本はその通りで、厚生労働省の調査によると、80歳の方で残っている歯はたったの6.8本だといいます。

将来ずっと健康な歯でいるために
将来ずっと健康な歯でいるために大切なことは、歳をとっても自分の歯でいたいと患者さんご自身が思うことです。そこから歯科医師がお口の中のケアをして、良い状態を保っていく。これがうまくいくと歯の残存率が高くなります。

神経にまで達する悪化した虫歯は、どんな高度な治療をしても元の状態に100%戻すことはできません。だからこそ、虫歯や歯周病を防ぎ、お口の中を健康に保つためにも予防歯科が重要なのです。


トップへ » 当院が選ばれる6つの特徴 » 予防歯科(歯のクリーニング) » 予防歯科の必要性


コールバック予約


TOPへ