トップへ » 当院が選ばれる6つの特徴 » 歯周病治療 » 「歯周病を治してからすべての治療を始める」のが基本

「歯周病を治してからすべての治療を始める」のが基本

歯周病を治してからすべての治療を始める当院では、治療を始める前に歯周病の検査を行っております。もし、歯周病を併発してれば、まず歯周病を治療して完治させてから補綴物(人工歯や詰め物)を入れます。歯周病を治さないでいると徐々に進行し、やがて歯が脱落してしまうからです。

そこで、歯石や汚れを取り除くスケーリングで歯ぐきの状態を引き締め、歯周ポケットの溝が規定値以下になってから補綴物を入れます。


トップへ » 当院が選ばれる6つの特徴 » 歯周病治療 » 「歯周病を治してからすべての治療を始める」のが基本


コールバック予約


TOPへ