トップへ » 当院が選ばれる6つの特徴 » カウンセリング » 患者さんに無理強いはいたしません

患者さんに無理強いはいたしません

患者さんに無理強いはいたしません良い治療をするためには、患者さんとのコミュニケーションが必要です。とはいえ、望んでいないことに対して無理強いはいたしません。何年かたって再来院する人もいますので、患者さんが治療を受けたいと思うタイミングでお話するように心がけています。

納得されてから治療に入ります
抜歯をしなければいけないときは、なぜ抜かなければいけないのかをきちんと説明し、納得されてから治療に入ります。もし、抜かないで欲しいという希望があれば、抜歯が必要になるぎりぎりまで待って処置いたします。

質問や対話を通してお互いの信頼関係を築きます
大切なことは、患者さんがしてほしいと思う治療をしっかり聞きだし、それに沿った治療を行うこと。さらに、患者さんと歯科医院が長期的なお付き合いをする第一歩として、質問や対話を通してお互いの信頼関係を築くことだと思います。


トップへ » 当院が選ばれる6つの特徴 » カウンセリング » 患者さんに無理強いはいたしません


コールバック予約


TOPへ