トップへ » 当院が選ばれる6つの特徴 » 予防歯科(歯のクリーニング)

虫歯にならないための予防歯科

当院では、インプラント治療を受けた患者さんに、定期的なクリーニングを行ってお口の中の汚れをきれいにしてきました。
虫歯にならないための予防歯科

始めのうちはインプラント治療を受けていた方だけでしたが、次第に範囲を広げ、やがて予防歯科として定着していったのです。毎月、歯に付着した汚れや着色、歯石を取り除いていくと、歯ぐきが引き締まっていき、状態がよくなっていきます。

また、お口の中が健康になってくると、歯の色が気になり始め、結果として歯を美しく見せるホワイトニングを受ける方が増えています。

予防歯科とは?

予防歯科とは予防歯科とは、お口の中を健康に保つことを目的とした、虫歯を防ぐための治療です。

「歯医者さんに行くのは、虫歯になってから」歯医者さんに対してこのようなイメージをお持ちの方が意外と多いようです。最近では予防歯科が普及してきましたので、虫歯になる前に歯医者さんに行く方が増えています。

全身の健康は、お口の中が健康であることが第一です。しっかり歯を磨いても虫歯ができやすい方は、予防歯科で大切な歯を守りましょう。

予防歯科の必要性

予防歯科の必要性「歳をとったら歯は悪くなって当たり前だ」と思っている方は少なくありません。悲しいかな、現在の日本はその通りで、厚生労働省の調査によると、80歳の方で残っている歯はたったの6.8本だといいます。

将来ずっと健康な歯でいるために
将来ずっと健康な歯でいるために大切なことは、歳をとっても自分の歯でいたいと患者さんご自身が思うことです。そこから歯科医師がお口の中のケアをして、良い状態を保っていく。これがうまくいくと歯の残存率が高くなります。

神経にまで達する悪化した虫歯は、どんな高度な治療をしても元の状態に100%戻すことはできません。だからこそ、虫歯や歯周病を防ぎ、お口の中を健康に保つためにも予防歯科が重要なのです。

【予防歯科の定期検診】歯のセルフケアを中心としたメニュー

定期検診当院では、歯のクリーニングを中心とした予防歯科メニューをご用意しています。3か月に一度くらいの定期的なケアをおすすめします。

また、必要であれれば、歯みがきの仕方をアドバイスする"ブラッシング指導"も行います。

【ブラッシング指導】歯みがきのコツが身につく
ブラッシング指導患者さんに合わせたブラッシング指導を行っています。自分では気づかなかった磨きグセを知り、歯みがきのコツが身に付きます。

≪指導内容≫
●歯ブラシの動かし方と当て方の指導
●セルフケアの重要性の指導

【スケーリング】ガンコな歯石を取り除く
スケーリング専用器具を使って歯肉や歯周ポケット(歯と歯ぐきの間の溝)の内側に付着している歯垢や歯石を除去する治療方法です。

≪スケーリングの必要性≫
●歯石は自分で除去することはできない

【バイオフィルムとは?】
細菌が作り出す粘着力の強い膜です。歯の周りがバイオフィルムで覆われると、内側で細菌が繁殖します。これが虫歯や歯周病の原因とも言われています。

【PMTC】プロが行う本格的な歯のクリーニング
PMTCPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)とは、本格的な歯のクリーニングです。歯の表面に付着した汚れを、シリコンゴムでできた専用器具やペーストを使って取り除いていきます。

≪PMTCの効果≫
●臭いのもとを取り除くことで口臭予防効果が高まる
●術中の痛みがなく、エステ感覚で利用可能
●歯面を滑らかでつやがある状態にし、プラーク付着を減少させる

カテゴリー一覧

お口の中のお悩みは、お気軽にご相談ください

カウンセリングをおこなっております

トップへ » 当院が選ばれる6つの特徴 » 予防歯科(歯のクリーニング)


コールバック予約


TOPへ